SAVE THE EARTH PARKA

先行予約分も勢いよく無くなり早い段階でサイズ欠けがでてしまいご迷惑おかけ致しました。

ストリートカルチャーの好きな方はSTUSSYのイメージの強いアイテムかもしれません。

しかしながらメキシカンパーカーの歴史は意外に古く、

1930年代に波を求めて南下したアメリカのサーファーたちがメキシコの“バハ・カリフォルニア”にたどり着き、そこで見たセラーピブランケットと呼ばれる伝統生地を使った服は、

ずぶ濡れで疲れ切った彼らが、岸に上がって楽に着られるものとしてハマり、

カリフォルニアに持ち帰り、それが60年代後半から70年代にかけて盛り上がったヒッピー文化に浸透したようです。

その後にヒッピー文化の陽気でハイな美学に共感したスケーター、サーファー達がストリートファッションに落とし込んでファッションとして楽しんでいるといった流れでしょうか。。

個人的にはアメリカの古い映画を見ているとデッドヘッズ、スケーター、不良が着ているアウトローなイメージもあり以前から気に入っていたアイテムなのですが

振り返ってみたらBACKDROPからのリリースが無かったということで

申し訳ございません。。。

近日発売予定ですので古い映画好きな方は是非ファッションに注目しながら観ていただいて気持ちを高めていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました